ミヨーガの苗&地下茎植えつけ・ひたちなか市旅(133)

 ミョーガは、チェンマイで見かけたことは無かった.
日本食材店や金曜市でも見つけることは無かった。
冷や奴に入れて食べたかった。

 日本に来て、それを食べた。
いい香り、いい味、ピリッと引き締まった味だった。

 よって、1苗&2地下茎を買い、定植しました。
2月に植えたら、年内7、8月頃に収穫出来るらしい。
IMG_20210324_091335.jpg
 地下茎もどんどん増えるとのこと。
3~4年は、同じ畑で収穫出来るとのことだ。

よし、増やして来年1月に地下茎をチェンマイに持ち帰り、プランターで室内栽培してみよう。
成るか成らぬか、挑戦です。
チェンマイで食べられたらいいなあー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 .

うどん・ひたちなか市旅(132)

 畑から取れた野菜でいっぱいの、
野菜うどんです。
ホーレン草、春菊、小松菜、菜の花入りです。

味付けは、つゆの素、うどんスープ、釣って来たひらつめカニ利用。

 いやあー、美味かったです。
野菜てんこ盛りカニ味健康うどんでした。
IMG_20210316_173830.jpg
次回は、これに卵をかき混ぜてみるかなあ~。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

枝豆&ニラ種蒔き・ひたちなか市旅(131)

 枝豆は、残っていた去年の種です。
いっぱい実り美味かったでのでポット植えでお試しです。
さて、発芽しますかどーか。

 ニラは、今年発売の種です。
去年、地植えで種蒔きしたのですが発芽しませんでした。
今年は、ポット植えで挑戦です。

両方とも、発芽するかなあ~。
IMG_20210316_155243.jpg
ビニール袋の中に、これらを入れて保温対策しましたが、外は夜間5℃を下がるだろうから、
厳しいかもねー。
ま、お試しです。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ入国少し緩和・ひたちなか市旅(136)

Home /タイランドニュース /タイ入国者に対する防疫措置及び隔離に関する方針 2021年4月1日から適用
タイ入国者に対する防疫措置及び隔離に関する方針 2021年4月1日から適用
2021年4月1日 配信 twitter FacebookはてなブックマークLINEで送る

タイ政府は2021年3月31日、4月1日から適用になる、入国者に対する防疫措置及び隔離に関する基本方針を発出しました。



在タイ日本国大使館によると、大きな変更点は以下の3点

○搭乗可能健康証明書(Fit to Fly Health Certificate)が不要となりました。
○日本からタイに入国する場合、隔離期間が10日間以上に短縮されました。
○ワクチンを接種した方が入国する場合、7日間以上の隔離期間となります。

2021年4月からのタイCOVID-19状況管理センター(CCSA)指令の、在タイ日本国大使館による日本語仮訳は以下になります。
https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100170215.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以前の様に、自由に入出国出来るようにお願いします。

ニンニク1本立ち&追肥・ひたちなか市旅(129)

 昨年9月後半にニンニクの種実を購入し植えました。
なんだか順調に生育し越冬して春を迎えたら、新しい芽がツンと伸びてきました。

 農家のユウチューバー曰く。
2本芽が出ているものは、元気なものを残し、1本切れ、そして、追肥と
雑草取りをしろ、でした。

 私は早速、実行しました。
IMG_20210316_104857.jpg
初めてのニンニク植えです。
ニンニクの葉は、逞しい成長ですねー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

イチゴの枯れ葉取り&追肥・ひたちなか市旅(128)

 越冬したイチゴ、3月にすることは、枯葉取りと追肥
合わせて雑草取りです。
花やランナーがあれば、それも除去せよとのことでした。

 冬の間もイチゴは青い葉を留めていました。
寒さに強いらしい。
雪の下でも枯れないらしい。

 でも、全体としては、くしゃくしゃとちじこまり、葉の色も赤色が増えてきました。
枯れた葉も増えてきました。
生き延びるんだろうかと心配もしていました。

一連の作業を終えたイチゴは、緑一色になりました。
ン、実が付くだろうなと期待感を持ちました。
IMG_20210324_091522.jpg
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スイカの播種・ひたちなか市旅(127)

 スイカの播種は、3月の早やまきが、おすすめとの家庭菜園アドバイザーを見て、
私も挑戦することにしました。

 保温ために、ペットボトルを切り、種を植え込み、トンネルを張りました。
この時、同時にネギの種も撒きました。
根っ子同士が絡み合い、スイカの病気予防になるらしい。
IMG_20210316_083316.jpg
ペットボトル先端からツルが伸びてきたら、トンネルを外します。

空中栽培です。

 さて、食べられ様になるか、花合わせとか時を得た収穫が出来るかどーか、
手入れがいるんですねー。

 昨年は、ツルがこんがらがって、何番目の雌しべか分からなってしまい、
収穫時期が全く分からなくなった。
ツルの茶色変色で収穫としましたが、結構腐らしてしまった。

2年目の挑戦は種からです。
まったくー、賭けです。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

チェンマイには来年4月には戻りたい。ひたちなか市旅(126)

 鬼も笑う来年計画ですが、
82歳の前半になりますが、チェンマイに戻りたい。
タイ人妻は言ってますが、入国条件が緩和されて、タイに戻れるのは来年かもー。

 何故4月には戻りたいかー、その理由。
①来年2月は、日本の運転免許証更新があります。
②4月後半になれば煙害も薄れるだろう。
 半年日本、半年チェンマイが望みである。
日本では、家庭菜園&釣りをして、倅に食わしたい。

全て、分からないことですが希望です。
パスポートも泣いて寝ています。
IMG_20210317_084604.jpg
 武蔵曰く「神仏を尊び神仏に頼らず」。
自己努力でしょうが、タイ国入国までの手続きが、老人には、気が遠くになるほど厄介です。
なろうことなら、業者さんにお願いしたい。
その時期、タイにお戻りの方あれば、お頼みしたいですわー。
コロナ禍が収まり、以前の様に、気楽に行ける様になってもらいたいです。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

カニ釣り4回目&試食・ひたちなか市旅(125)

 風は幾分か強かったが陽射しがあったので釣りすることが出来た。
朝9時からやったが11時まで釣れなかったので、もう来ないかと思い、
竿を1本たたみ、もう1本も引き上げたらカニが3匹かかっていた。

その1本で12時に終了しましたが、合計5匹GETしました。

 釣り初めて3週間目、
今日はなんとしても食べてみたい。

さて、家に帰って料理の時間です。
 料理の方法は知らないので、
①先ずは、塩を若干入れて茹でました。
  子持ちのカニもいるので卵を食べました。
  内臓の黒いところは苦かった。
  白身は、美味かった。

  調味料はなにも付けずにたべました。
  生臭くも無く、カニの味がしました。

②カニ風味の味噌汁にしました。
  味噌、本だし、大根の短冊、カニ1匹真ん中からぶつ切り。

   これは、美味かったー。コクのある味でした。
   次回から、味噌汁には、カニを入れよう。

③は、次回、から揚げをやってみようと思ってます。
  このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

じゃが芋の定植・ひたちなか市旅(124)

 じゃが芋は、男爵と十勝こがね。
男爵はホクホク感。
十勝こがねは、煮物用&保存が効くとのことで、
ひたちなか市に来て初めてつくります。

 定植方法はネットから教わりました。
じゃが芋とじゃが芋の間に、燻炭ボカシをひと握り撒き覆土しました。

追肥とかは、今後の様子をみます。

このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

かに釣り風強し・ひたちなか市旅(124)

 しかも風寒いー。
手もかじかみ、身体も寒く感じる。
釣りなんかやってられん。
海浜に釣り人なし。砂吹雪だ。
居るのは、サーファーのみ。

よって、しょうがないので、海の周辺を見ることにしました。

海浜には、車中泊可能の車が入れ替わり、どんどん来ては、風の強さで
バーべキュウもならず、釣りにもならず去っていきます。

 沖合に黒い船がみえました。
1時間ほど経ってそれが何だか形が見えました。
水先案内船3隻によって案内されて来たのは、たぶん、天然液体ガスの船です。
望遠鏡を持っていないので分かりませんがー。

いずれ、その立ち入り禁止の会社だと思うんですけど、門番に聞いてみましょう。

 これ以上、この浜にいても風は治まらないだろうと見て、
他の港や海浜を見に行くことにしました。
海岸線に沿って、約20kmの道路を走りました。

2ッほどの小さな漁港、一つの海浜がありました。
興味の沸くポイントでなかったですねー。

 日立市周辺の鹿島灘は私と言う伊豆半島や相模湾、東京湾の堤防や砂浜での釣り人にとっては、いささか魚影不足ですねー。
面白くも何とも無いですが、ぜいたく言ってられません。

珊瑚礁に囲まれた徳之島では、私にとって、とうとう竿を出す気も起らなかったですねー。

チェンマイは淡水魚で食う気も起らないが、釣りは無くても、タイに戻りたいですねー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

鹿島灘ひらつめカニが寄っている・ひたちなか市旅(123)

 2月からはカニの季節らしい。
浅瀬にカニが産卵の為にやって来る。
波打ち際までやって来る。

 3月に入るとちょっとずつ大きくなってる気がする。
釣り方は至極簡単である。
市販のカニ網に、イワシをを袋詰めにして、3,40メートルを沖に投げて待つだけである。

 5分から20分待って、巻き上げれば、掛かっている場合もある。
なければ、再度投入し待っ、の繰り返してある。

その時、網がコングラガッテいれば、ほどしておくのもベターだ。

 食べ方は、知らない。
私の方法は、ネットで見て、から揚げ、煮る、味噌汁に入れるぐらいにしか知らない。
味噌ラーメン、味噌うどんも美味いらしい。
味噌汁で、大根、ネギ入れも美味いらしい。

 現状では
とても美味しそーに感じてる。

6月には、ワタリガニが産卵の為に寄って来るらしい。

 カニを活かすため、どんな料理方法があるのか知りたいところです。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

軽四の6ヶ月点検・ひたちなか市旅(122)

 只今の走行距離3,520km 平均燃費 17.6ℓ/km。
軽四は、コンパクトに出来てるせいか、はたまた機能がぎっしり詰まってるせいか、
バッテリーの液面チェックもエンジンオイルの油量もしたこともない。

 なぜならエンジンは座席の下であり、バッテリーは荷台のカバーを外したり、容易でないからだ。
また性能が良くなっているせいもあるからだ。

 パンクはなかなか無いと思うけど、これはリハーサルをやっておく必要がある。
どこに工具やジャッキーがあるのか分からない。
タイヤが何処にあり外し方も分からない。

 購入後、半年経ちました。
パンクも無くラッキーだった。
今回は、交換作業の有り様を教わる事になってます。

冬の寒い時とか雨降りの時、素早く対処したいですもんねー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

完了、じゃが芋の定植・ひたちなか市旅(121)

 3月6日、男爵28株、十勝こがね23株。
植えました。

 畝間60㎝、株間30㎝。
間に、もみ殻燻炭、米ぬか、発酵促進剤入りのボカシ肥料を入れました。

既に、pH6.5測定、じゃが芋専用追加無し肥料を入れ耕しているので、収穫待ちでOKかなと思っております。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

海浜遊び・ひたちなか市旅(120)

 第3回目のカニ釣りである。
竿2本で狙ったが釣果はゼロだった。
IMG_20210223_102154.jpg
今回も潮が流れておらず魚類の活性が低く、
午前11時には釣り人の姿は無くなってしまった。
 私も釣りを終えました。

砂浜では遊ぶことが多いです。
一つは天然の椅子作りです。
IMG_20210223_101024.jpg
焚き火用の流木集めと持ち帰りです。
IMG_20210223_111613.jpg
 それにしても、釣りのベテランが来ていなかったですねー。
用事があったのか、釣れないと予測していたのか、他の海浜に行ったのか。

 昼飯食って帰ろう。
   (軽四車内泊可能車です)。
IMG_20210223_113558.jpg

 帰路は道を変えて海辺に平行する道を10㎞以上を走ってみましたが、
いやあー、驚いた。
原子力機構とか大きな会社が柵を作っているので、海辺に出る道が見つかりません。
海に出られないんですよー。

海岸に出られないなんてなあー。
釣り人の楽しみを奪いますねー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

カニ釣り結果・ひたちなか市旅(119)

 カニ網にエサのイワシを付けて第1投。
甲羅4cmぐらいのが掛かって来ました。
IMG_20210220_131521.jpg
 初心者ラッキーで、
初日は、10匹ぐらい獲れました。
当日は小潮満潮08:30。潮の流れが速く、30号の重りも20メートルほど流されました。
IMG_20210220_135518.jpg
 第2回目 長潮満潮09:35。
あいやー、潮の流れ無し。重りは着地点から流れず。
波も少なし。
1匹のみゲット。

 ベテラン曰く。
潮が流れないと食い気なし。
今日は、さっぱり駄目だな。

 ベテランから教わったのは、潮、カニ網の手入れ方法。
置き竿の本数、ベテランは3本、多い人は10本並べる人もいる。

よし、私も竿2本としよう。
竿も高いのですよー。
1本8、300円ぐらいするのですよー。
カニ網も620円ぐらいするのですよー。

 竿2本、カニ網6枚。合計24、000円ぐらい。
それと出漁毎にエサ代300円ぐらいの海浜行です。
海を見、砂浜に寝ころび、青い空を見、カニを待ちつつ、お湯割り焼酎を呑んでいます。

 コンロも持参、お湯もラーメン作りもOK。
弁当もOK。
アウトドアライフを、老人、楽しんでいます。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

10万ドル以上の保険・ひたちなか市旅(118)

 どーなっているんだろうー。
タイ入国には、それが条件となっているとネットから読んだことがあります。
東京海上火災保険が扱っているとのことで、

「当方81歳男子、軽い糖尿病者です。
今年の11月頃、タイ国へ半年間ほど旅を予定しています。
10万ドル保険証書つき保険の申し込みは出来ますか」と、メールしたら、

「まだタイ国入国に、それが必要か決まってないみたいですよ。
在東京タイ国大使館に直接聞いてみてください」とのことだったので、

上記文と共に「保険会社を教えてください」とメールしたが14日経っても返事が来ません。

どーなっているのかあー。

 其の頃には、ワクチンも行きわたるからかなあー。
ワクチン接種者には隔離期間も無くなるとか緩和されて来るのかなあー。

タイ人はコロナ保険があるらしい。
日本人でもワークパミットを持っている友がそのコロナ保険に入ったらしいー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村






じゃがいも畑に施肥・ひたちなか市旅(116)

 3月下旬ごろに、種芋を植え付ける予定です。
約1ヶ月前から施肥して、土に馴染ませるのが良いらしい。

ほうれん草あと作地なので、土のペーハーは高いのでないかと酸度計で
計ったら6.5pHであった。
ぎりぎりで問題なさそーだ。
苦土石灰を撒かずに、やってみよう。

鶏糞&じゃが芋専用肥料を撒いて耕しました。
IMG_20210104_160312.jpg
長さ4Mx幅1.5Mの畑です。

さて、収穫はどーなるか楽しみです。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

回帰魚釣り・ひたちなか市旅(117)

 釣りをしてみようかなと、釣り具屋でアレコレ質問し物色していたら、店員さんが言いました。
「昔20年ほど前に釣りしていた人が、コロナ禍で、Uターンしてます」とにっこりしてました。

 私も、そーなんです。
子供のころから、池で、壮年になってからは、渓流でヤマメをもとめ、海で砂浜、堤防、磯。
足を悪くしてからは遊漁船専門になりました。
魚種ごとに用具も用意して来ました。
60歳海外旅行をし始め釣りは遠のきました。

 タイ国に定住してからは、年に1度ほど海を求め、船釣りに行きました。
チェンマイでの釣りは、淡水魚なので、食う気も起らず、釣れたらタイ人に上げていました。

さて、買ったのは、投げ竿30号4M20cm、カニ網、クーラーです。
IMG_20210215_101210.jpg
 リール、竿袋は40年、50年前のものです。
懐かしいー。
竿袋は色あせてるなあ~。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村









人けの少ない海浜に釣り人あり・ひたちなか市旅(115)

 お爺さんは山へ木を取りにでなく、海へ流木を切り取りに行きました。
あまり人が行かない砂浜には、プラスチック類のゴミはないけど
流木を見かけます。

小枝は、キャンピングやバーベキューに訪れた人が補助的に使いますが、
埋もれた木は、ノコギリで切るしかありません。

 流木の向こうに釣り人ふたり。
なにか釣れますかと聞いたら、カニを見せてくれました。
小型のカニだが揚げたらとても美味い、
のんべえには、たまらんとのことだ。

6月中旬からは、30㎝くらいのワタリガニが産卵のためやってくるとのことだ。
仕掛けやエサや狙いどころを教えてくれた。
IMG_20210213_131107.jpg
木の切断もほどほどに釣具屋さんに向かったのは言うまでもありません。

やるぞー。
私は釣りが好きなのだ。

畑いじりに海での釣り。これだー!!。
畑の幸つくり、砂浜や堤防での小さかな釣りを料理して食らう。

老人の山と海の物語開始だ。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

さつま芋畑の寒起こし・ひたちなか市旅(114)

 さつま芋、私は鳴門金時が好き。
ひたちなか市は、干し芋で有名だ。
全国津々浦々、焼き芋や干し芋が出回ってる様だ。

昨年は、茨城県産紅あずま、紅はるかの苗を買って植えた。
収穫出来た。嬉しかった。美味かったー。

保存しながら名残惜しく食べた。

 もう、芋はお終いかと思っていたら、スーパーで、鳴門金時芋が売っていた。
懐かしい名前だった。
買った。
美味かったー。
子供の頃に食べた味だー。
うまーい。

 甘ーい。
甘いだけでなく、なにか味わいが残る。
子供の頃の郷愁かなあ~。
糖尿病者だから甘いのが良くなんいんだと思うが、食べたいんだなあ。
 
 次は鳴門金時を植えたい。
種芋が茨城のホームセンターに出るだろうか。

出ない時は、通販で買うかなあ~。

 茨城に住みながら、ゴメンナサイ。
鳴門金時は、徳島県の鳴門市で主に栽培されているらしい。
農事をやることによって、芋の種類を知りました。

寒おこしの前に、もみ殻燻炭&米ぬかをばら撒きました。
IMG_20210217_120227.jpg
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



寒いなー、寒い所嫌い・ひたちなか市旅(113)

 日本寒い、タイ国に比べてだけどー。
寒いの嫌ー。
日本は社会保証もしっかりしてて、安心、安全この上ないと思っているんだけど、
寒いの嫌ー。

 寒いと、ひねもすパソコンに向かいて、アレコレ情報や画面を観る。
もう充分なり。
寒くて戸外の運動も出来ん。
身体が冷えて来るのでウイスキーを吞み始めた。
焼酎よりものど越しかあったまる。

ロシア人がウオッカーを呑んで身体を温めるのが分かった。

このままじゃ、アル中になり、健康はおろか精神まで落ち込んでしまう。

 鼻をぐしゃグシャしながら、防寒着2枚も着ながら寒さを感じてしまう。
只今午後3時だけど、ー2℃だ。
日中ながらストーブ炊いています。

心身ともに冷え込むー。

私は、痛み止めでだけで、タイの気候温暖な所で、死んでもいいー。

 ま、この寒さの中で、ちょっと風邪引いて肺炎でオダブツもいいから
それも良いかと思っていますー。
延命治療は望まぬところです。
食事は、自分で取れなくなったら、お終いです。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村








冬の畑に春の訪れ・ひたちなか市旅(112)

春一番も吹き、畑に雑草の息ぶきがあります。
緑色になってきた畑もあります。
温かい日もあります。
IMG_20210209_072919.jpg
日本での寒い冬を乗り切れたかなとひと安心です。

暖かくないと、タイ国暮らし15年者で81歳老人は、元気が出てきません。

なろうことなら、今年の冬は日本で迎えたくない。
昨年の冬は例年になく暖かったそーです。
今年末にはタイに戻りたいなあ~。

ワクチンも行き渡り、タイ入国の手続きも緩和されるのを願うばかりである。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

冬の白菜の姿・ひたちなか市旅(110)

 枯れ葉になって幽霊みたい。
くすんでいるなあ~。
IMG_20210201_132337.jpg
 葉を何枚かとれば、明けてびっくり玉手箱。
青々として水々しい白菜なり。
IMG_20210201_132447.jpg
品種は、黄ごころ90。
昨年8月1日に播種→ポット植え→9月1日定植。
そして→2月2日初めての収穫です。
6ヶ月かかったんですねー。
病気にもならず、雨降らずが3ヶ月半続いたにもかかわらず、
感激ー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

畑の残渣で堆肥作り・ひたちなか市旅(109)

 シートを被せたところは、昨年の畑の残渣BOX。
新しく穴をほったところは、今年の残渣BOX。
IMG_20210201_132249.jpg
作り方の手順としては、ネットから学んだもの。
 ィ、残渣、家庭の生ごみ、を入れ。
 ロ、発酵促進剤として、米ぬか、鶏糞、魚粉をばらまき。
 ハ、足で踏んで固め、水を撒いて、土をかぶせました。
 これが、第1層です。

 これを繰り返して、1,2年経つと堆肥になるようです。
切り替えして、発酵をより早める方法もあれば、手間を掛けなくても3年ぐらいで、堆肥になるであろうし、
更に、放っておけば土になるみたいです。 

 有機農法は手間がかかります。
高齢農事初心者は、これが堆肥になるまで生きているのかなあ~。
でも、やろう。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

私は焚き火が好き・ひたちなか市旅(108)

 火を見てるのが好き。
温かくなるのが好き。
冬のこの寒い時期、畑を耕しながら暖を取るのもまた良き哉。
残り火で餅を焼くのも好きである。
IMG_20210118_153154.jpg
 時には、焼き鳥したりバーべキュウをしたりである。

薪は海岸に行った折、流木を拾ったり、ホームセンターで買ったりである。

 七輪は熱効率がとても良い。
少ない木で長時間燃えている。
少ない炭で、長時間料理が出来る。
先人は良いものを発明したと思う。
断熱も良く効いている。

 思い出しましたが、タイの七輪は、空気取り入れ口に蓋が付いていない。
火力を弱める時は、灰を被せる。
炭だけで利用する時よりも木を燃やして煮物用に使うためか、日本の七輪より3倍も4倍も大きいものもある。

日本のは、省エネタイプ。
タイは、燃やす木がふんだんにあるせいだろうなあー。
熱帯なので木は切っても切っても生えて来る。
断熱も効いていない。
資源の違いだなーと思わずにいられなかったですねー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

私はタイで死にたい・ひたちなか市旅(107)

 私は、基礎疾患あり、軽やかな糖尿病者です。
3ヶ月に一度、病院で検査受けています。

50歳で左足を捻挫からじん帯を痛めて、定年後の65歳で、日本の冬季の寒さに耐え切れず
チェンマイのロングステヤーになりました。

で、私は、何が原因で死ぬのだー。
内臓で特に悪い所なし。

交通事故死しかないのかー。

タイ人妻に言ってます。
何かあった時は、痛め止めだけを貰ってくれと。

自死は元気な時に出来る。

 実例1「脳溢血で、脳を半分取られ、左手の指しか動かなくなって、しゃべれなくなった寝たきり老人が
風邪を引いた時、手をブルブル震わしながら、真っ青になって、病院に行くと言ったのだ」。
生きると言う、生存本能が走るのでしたー。

 さて、自分はどーなるのであろうか。
弱まったら、寝たきりになったら、元気な時の思いは出てくるであろうか。

元気で生きている中に、妻子に、こうするのだと書面で残しています。
自分の意思をしっかり、言いもし、書きもしています。

 早く死にてえー。
我が人生 歓を為すこと幾ばくぞ。
今宵 燭を灯すども はや81歳

コロッ、と行きてえなあ~。

[ワクチン接種後に高齢者が相次ぎ死亡 ノルウェー(2021年1月19日)]

いいねえ、私、喜んで、接種受けます。
新薬でもなんでも いいです。

日本は寒い、が端を発しているのかも知れませんね。

 今のチェンマイに戻ったところで、チェンマイは多くの店は閉じられ、夕方からは人けも無いとのことで、
面白そーでは無い様ですね。
でも、気候温暖な方が良い。
しかし、これから3ヶ月間は煙害の季節ですねー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

約3ヶ月間半、雨が降らない畑・ひたちなか市旅(106)

 寒さか雨不足か青物の野菜は生長が止まっているみたい。
葉はしおれ、先端は枯れている。
水やりに疑問を持った農事初心者は、水やり無しにこれらの野菜は冬を持ち越すのか、春になったら、どーなるのか、観測することにしました。

 私の地方は雨量が少ないみたい。
だからして、芋の産地なんでしょうねー。
芋は水少なく痩せた土地で十分みたい。
農家は1年に1度の芋畑みたいだ。
畑は有効活用出来てないみたいですねー。
タイでは米や枝豆など3毛作が出来るのだ。

 家庭菜園で、水やりに上水道をひんぱんに使っていては採算に合わない。
趣味と健康の楽しみでも、年金生活者にとっては、考えてしまう。

 農事2年目の私は、今年は、あまり水を使用しない菜園にしよう。
私の畑は高台なので水はけがよい。
大雨が降って、洪水状態になっても、サッと引いてしまう。 

 水をあまり使わない根菜類がいいなあー。
例えば、さつま芋、自然薯、じゃが芋、オクラ、大葉、トマト、スイカ、カブ、だ。
キュウリは、水を好むが、去年豊作だったので、作ることにしよう。
イチゴ、温州みかんは、継続して成功させたい。
キャベツ、白菜、小松菜、ほうれん草、ニンニクは、いくぶんかの水やりで耐えている様だ。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村