テーマ:医療費物語

日本に旅前に糖尿病3ヶ月検診。

 血糖値が178. ヘモグロビン値が8.2。 うー、高くなってますね。  前回は、少なかったんですけどね、 食事では、うどん、ごはんは週一膳とし、野菜肉を主食にして来たんですけどねー。  尻の肉も落ち、しわだらけになり、 コレステロールの悪玉がいる、と薬を半年間、服用しましたが、 非常に疲れる様になり、歩くのも億劫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの忘れが多くなった。来年の自動車免許の認知検査、危ないぞ。

 そこで、教えてもらったのが【漢方抑肝散】。 チェンマイに住む多忙な人が「ためしてガッテン」をたまたま見て、 チェンマイ・ワロロットマーケットで売っているのを確認。  これだ。 7品種あります。 煎じてコップ一杯飲みました。  店屋では、1袋をコップ3杯の水で、煎じて、1日で、全部飲めでしたが、 あんまり美味くない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病3ヶ月の検診。ヘモグロビン値は、7.9から6.7に落ちた。

 理由は自炊により、ご飯、麺類を大幅に減らしたからかもー。 糖質の高い食材を極力減らし、糖尿病に無害な食べ物を選びました。 バンザーイ。  糖質の高い、パスタ、食パン、ご飯を食さなかった。 中力麺、そば、うどんは週1回ぐらいとし、 豚肉、シシャモ、野菜、豆腐、豆乳、中華まん、卵、カボチャ、肉ジャガ、 餃子、麺の代わりに春…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チェンマイ生活、毎日が忙しい。

また一つ、継続してやることが増えています。 糖尿病、血糖値が上がっています。 上がる度に医者から、薬を増量させられています。  帰国して日本の美味いものを食べて帰って来たら、 血糖値が上がるのが原因です。  それで、自炊をはじめました。 三食作ります。 買い物、料理の仕方、イソガシイです。  麺も炭水化物で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タイ人妻、乳がん手術30バーツ。

 入院費は、個室にしたので、個人持ち。 30バーツ医療制度はありがたい。 時のタクシン首相の時代に出来たものだ。  その後の検査や薬代も、いらないのだ。 私も大いに助かっています。  私には、保険がありません。 年齢オーバーですからー。 延命治療不要の覚悟がいりますねー。 右のマークにポチッ押し よろしく→ 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自決、自殺、自死、自裁。

 親しい人が覚悟を決めた。 急にやってきた激痛からその時を決めた。 10年も前から遺言書を書いていた。 本棚には「日本の高齢化社会の現状」や、「痛くない自殺」 「死ねない医療」 などの本があったそうな。 ひとり確実を期した縊死であった。 経営者で何事にも一生懸命で、財もなし、子孫に振り分けた。  タイ在住の私は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎週1回は、マッサージ。

 作年秋から、肩がギコギコ音が鳴り、痛くなりました。 鍛えようと、頑張りすぎたのかも知れません。 以来、マッサージを4ヶ月間、続けています。  途中、ステロイドを打とうかと思いましたが、ようやく、 痛みが取れました。 今は、この寒さでしょうか、朝起きれば、肩が張っています。 でも、朝風呂入り、体が温まってくると、緩み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

血糖値測定器

 この5年の間に、血糖値測定器を3個買いました。 テルモとオムロン、日本製です。 テルモは新型になり、買い置きした測定部品が使えなくなりました。 オムロンは、測定器も部品も店に来なくなりました。  新しく買ったのは、台湾製です。 5年保証とのことです。  ほんまかいな。 途切れるのと違いまっか。 あてにならん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

血糖値を下げるのに良いらしいタイの植物

 一つはマラキーノック(苦瓜茶) 一つは、ドークアンチャン(アンチャンの花)である。 いずれも聞いた話であり、その後、ネットでも確認してみました。  効果は個人差があるもんでしょうね。  ともかく、マラキーノックは、粉末にしたので、朝晩飲むことにしよう。 ドークアンチャンは、煎じて冷蔵庫に保管したので、 焼酎やウィス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

薬代、病院で買えば1.600バーツ、外で買うと694バーツ。

ガビーン!!。 1ヶ月分の薬代ですけどね。 糖尿病と高血圧の薬なんですけどねー。 こんなにも違うんだ。 1ヶ月約900バーツ違うんだ。 あ~ァ、5年間、ず~と、病院で買っていたのであった。  店屋曰く、メーカーは同じ、同じ品物である。 さて、タイはコピー王国、信頼出来る薬であるのかどーか。 3ヶ月後に定期健…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

歯、1本抜きました(11/Dec)。

 疲れたら、風邪気味、すると歯が腫れ始めて、熱を持ち痛くなる。 歯医者に行ったら、歯槽膿漏で土台の無い歯は抜くより他なし。 よって、また1本無くなりました。  抜歯費用600バーツなり。 年明けて、1月末、部分入れ歯を作ることになります。 老人の進行中なり。 歯を抜くと、体がガックリとノーパワーになりますねー。 右のマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血糖値計、経年使用により壊れた。

 なんのことは無い。 血糖値計の壊れでした。 修理効かずとのことで新しいの買って、その場で測ると158。 なーんだ、高いじゃーないか。 がっくり。 右のマークにポチッ押し よろしく→ 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院での血糖値155、翌日、自己測定では92。

 次の日から、78、52、66とダウン。 こりゃー、おかしい。 付属の機能チェックテストしたら正常表示。  困ったもんだ。 血糖基準値は(74-104) ともかく、薬を減量して、 これまで飴持って無かったがカバンに入れて、 薬局行って、機能の再チェックをやって来よう。 右のマークにポチッ押し よろしく→ 
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3ヶ月ぶりの糖尿病定期健診結果。

 今回、腎臓は調べたが、基準内で問題なし。 HbA1cは、8.1から7.6と下がったが、血糖値は、155と上がった。 いつもは130ぐらいなんですけどねー。 自炊で、夕食は炭水化物を減らし、 血糖値も低くなってるハズ、だったんですけどねー。 前日、何か甘い物食べたかなー。  次回の検診めがけて、更なる、自炊による食事…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

糖尿病の定期検診。

 3ヶ月の旅から帰って来て、待っていたのは、糖尿病の血液検査&尿検査の定期検診である。 旅では、外食だし、水泳も出来なかったし、たぶん、血糖値もコレステロールも HbA1cも、みな高くなるだろうと思っていたら案の定だった。  極端に高くなかったので、ホッとしました。 医者には、これから、自ら食事作りして、数値を低くしたいと申…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シーパットで、血液検査と尿検査&次の旅。

 ソレガシ、糖尿病。 担当医が午前中の勤務となったため、 前日に、採血&尿の検査をしておいてくれとのこと。  ま、やむなし。 両方の検査料、1,800バーツなり。  終わりて後、ゴルフの打ち放し、2時間ほど。 また、8月に、日本、羽田着便、早朝にありやと、旅行会社に問い合わせに行く。  老躯の私は、馴染みの旅行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やって参りました老人の自慢話・内臓の機能が自然に低下してきたとー。

 タンパクは尿から2+で出てきたので、 24時間採尿検査の結果タンパク量は少なくなっているとのことだ、 しかし、僅かばかりある。  それは糖尿病から来たものでなく、 腎臓が年齢による機能低下から来たもんので、まだ、気にすることはないらしい。  それなら、クスリはまだ要らない、このままで、次回 検査してみましょうと思いき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に一度の眼底、眼圧検査。

 目の検査。白内障、緑内障&目に黒点なし。 「良かったですねー、良かったですねー」と、病院の通訳さん。 ありがたきこと哉。 糖尿病の3ヶ月検診も同時に行いました。 本日の出費。眼科は400バーツ、糖尿病、血の検査, 3ヶ月分の薬代含めて、4、220バーツ也。  さて、76歳になり、生命保険、傷害保険共にチェンマイで扱…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ま、なんて事なし、3ヶ月糖尿病検診。

 ま、比較的軽いと思う血糖値の測定とクスリの購入。 クスリは1ヶ月千バーツくらい。血圧の薬も含みます。 もう止めたらの声もありますが、頭が血でプッツンもなんだから、恐れて、服用継続中。 右のマークにポチッ押し よろしく→
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は、目からウロコの「白内障」ご宣託。

 3ヶ月に一度の、血糖値検査、同時に、1年に一度の眼底、眼圧検査。 ここ何年か、続いている、云わば、かかりつけの医者。共に女医。一人は北海道に旅したことあり。 二人とも、日本語を少し話す。 タイ語、英語、日本語チャンポンで、ともかく話が成り立つのが楽しい。 ところが、今日は違っていました。 二人の姿は見えません。一人は退…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チェンマイで白内障の手術代は幾らか。

 老いるに従い、確率が高くなる白内障。 タイ人が大きな総合病院で、白内障、片目の手術を受けた料金は、4万バーツ、保険なし。 元公務員であったので、保険を使うとなれば、2,3ヶ月後か不明。 ツテを求めたところ、明日、手術は出来るが6万バーツとのこと。 さて、この料金高いか安いか。 タイ人の月給、チェンマイで1万バーツ貰える人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バンコク病院チェンマイ開院セミナー(10月30日)に参加

開院記念セミナー受講.。 題目 ・脳卒中の治療・予防と緊急時対応について  ・タイで気をつけるべき病気と生活習慣病  費用: 無料 勉強になりました。 施設も、案内され、あちこち見学しました。 幾分か残工事中。  説明があったかどうか忘れましたが、私立病院です。 患者搬送には、ヘリコプターやジェット機も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨、なんとなくジメジメ。かと言って夜には冷房、皮膚がかゆくなった。

 診察結果、股下、足先は、真菌とかでカビの一種。 腕、頭は冷房、扇風機の風で乾燥肌になっていたとのこと。 いずれもタイに来て初めてのこと。 2種類異なる飲み薬、塗り薬を、以後15日ほど続けて再診予定日。 私は熱い風呂が好き。 むれず、乾わかずにとのことでした。  病院からのおみやげです。 2、500バーツほど。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

亀裂骨折レントゲンでチェック。これまでの費用。

亀裂骨折から、約4ヶ月(129日目)x線の結果、 骨はつながりました。 これから歩行開始ですが、体重かけはボチボチし、4月末、再検診とのことであった。 そして、本日から松葉杖使用です。 骨ヒビ割れ、半年はダメとも聞きましたが、加えて74才、まことに遅いのかもー。 ま、ボチボチ回復運動です。  これまでの費用。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

健康診断・新築シーパット病院にて。

  従来の病院から、今度は、新しく出来た病院で診察が行われました。 医師、看護士、事務職スタッフ、薬剤販売まで、同ビル5階にあり、とても便利です。 病院前に駐車場があり、車でも、バイクでも容易に停められのも、とても便利になりました。 室内は清潔、広々です。 患者30名ぐらい、西洋人一人、日本人一人。 タイ人で日本語通訳が一…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

義足の製作所病院その②

  私は具足がないと歩けない身の上です。 切実にして真剣な要望を理解してもらっているうち、周囲を見るゆとりが出て来ました。 足が不自由な人を見ていました。 特に泣けてきたのは、幼児であり小学校へ行くか行かない子ともたちです。 足首が弱い、補助用具なしには立つことが出来ない。  ある幼児は、太ももから足首への具足をはかされた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

義足の製作所病院その①

  ラジャベー病院もチェンマイラム病院も作っていない。両病院とも他の専門病院を教えてくれました。 但し、日本語通訳はいないとのこと。 私は、義足ではありませんが、その様な材質の”もの”を履いています。 日本の外科病院で作ってもらい10年も使用したのでタイで作ってもらおうとしたのです。 身振り手振りと真剣なる表情で、私の改善策要望…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅の基本(医療)。

ずばり、金があること。連絡先が身近にあること、と考える。先日、旅の友が部屋の窓を開けようと立ち上がりつつ、もうろうとして意識を失い机の角に後頭部を裂傷して無意識のうちにベッドで傷口を押さえて、ほどなく意識が回復、。救急車で運ばれ縫合、集中治療室で二晩あかす。ま、異常なしであった。 救急処置室に約4時間いた。次々に救急患者が運ばれ処…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

健康診断・かかりつけの病院、新しい医者、新しい通訳。

“チェンマイ大学医学部付属シーパット病院” にて診察を受けた。いつもは血糖値、ときたま、尿検査。薬は血圧分を含めて1ヶ月500バーツくらい(約1,500円)。こんなもんじゃ、一過性のもんだろと抵抗したが「糖尿病だ」と言われて3年目。血糖値平均130.血圧平均・130。ま、しょうがないか、薬を飲んでおこうかー。病院での関心ごとは他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013・1・7.貴重な保険・1年の延長。

70歳を越えると生命保険が見当たらない。あっても、掛け金は高い。都合のいいのが、バンコク銀行での掛捨て・不慮による事故・傷害、障害保険・50歳から100歳までの保険である。 転んだり、指をケガした人が手術してもらった人が、この保険でおおいに助かった。年間の掛金の3倍ぐらいの治療費だったからだ。ただし、この保険は2輪車での死亡や障害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more