テーマ:北海道旅

思い出の北海道旅(40)総括その2・初めての鮭釣り。

  鮭釣り。 これは、場所取りが容易ではありません。 地元リタイア老人が、テントを連ねて、お互いに護衛してます。 で、釣れる場所かと言えば、法律の規制が掛からないところだから、漁業的には、魅力のない所です。 つまり、鮭があまり来ないところで、釣り人がひしめきあって、縄張りで、いるんですねー。  よって、確率は100分の一、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の北海道旅(39)総括その1。

  北海道旅の目的は、以下でありました。 1、日本食に明け暮れ、海鮮魚介類を食べる。 2、きれいな海で魚釣りしたい。 3、涼しい時を少しの間、過ごしたい。 4、自動車免許の更新をしたい。 5、日本でしか買えない物を手当てしたい。 目的は達せられました。  目的が達せられたのは、「たかはし旅館」のお蔭でしょうー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の北海道旅(38)私が泊った・広尾の旅館と周辺。

  宿泊客は1,2ヶ月、連泊で仕事の人が多かったですね。 潜水士、海中写真、海中溶接、水産加工の臭気メンテナンス。 連泊の釣り人など。10年来のリピーターが多かったですねー。 他に、サーフアーなど。 当初計画では、外食食べ歩きで色々な味を楽しむだったんですが、店舗が少なく、夕食は、ほとんど旅館で食べました。 料理が美味かっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

思い出の北海道旅(37)船主と釣り友と、次も来いよとカラオケパーテイ。

   一次会、豚の生ハム。 1ヶ年、冷蔵庫内にて寝かせて作る。ビール呑み飲み談笑。  ワニカレイの煮つけ、肉厚、美味。  二次会、寿司屋さん。 腹こしらえ。 船主にゴチされた。 なごりを惜しむ。 三次会は、スナックで美女3人同席。 19時30分から22時45分まで。 カラオケやりに行ったのが話題の山で歌う暇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅(36)チェンマイ帰着。疲れたー。

 北海道の片田舎からバスを乗り継いで一泊二日、39時間、真夜中に到着しましたー。 だるいー。旅が終わり、力も失せて、今朝から、ダラダラと旅の荷物の整理です。 旅、良かったなァーと追憶しながらー。 朝8時、千歳空港に向かう、バスに船主が、起きたかー、と見送りにきてくれました。 妙に、気使いのない、お互いでした。  留守中、ベ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅(35)河口でルアーの鮭釣りその②

  今日は、最終日の鮭狙いである。 来てみたら、波高し、釣りにならず、釣り人は、みんな帰ってしまった。 ひとり残り、波が静まるのを待ったが、予定の時間でタクシーが迎えに来たので納竿。  その間、3人ほどが、「釣れたか?」と立寄りに来たが、今日は、「あっちも、ぜんぜん誰も揚がっていない、 もう、定置網が入り、これらの場所は、ダ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅(34)毎日が日本食、毎日が洗濯。

  北海道に来た目的のひとつ、毎日、日本食を食べたい、ことである。 しかも、新鮮な海鮮類を、である。 目的は達せられています。 ホッケの焼き魚。 塩が薄めなのを初めて食べました。まいう-!  皮が柔らかいナスビ、皮があるのかないのか、とろけるような柔らかいトマト。 旅館自家製のタレ。 毎回の刺身。 アローイ。 毎日だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅(33)河口でルアーの鮭釣りその①

 鮭がまったく溯上しなかった小川の河口に、初めて、鮭がやって来たとのニュースで、午後3時、タクシーの往復を依頼して、鮭釣りの開始です。 もう鮭釣りのチェンスは、今日の午後そして明日の午前中しかありません。 午後からは、チェンマイ帰りの準備が始まります。 全員ルアー釣りです。 私は普段着で運動靴スタイルですけどー。 沖か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅(32)第4回目の船釣り。これで、今回の北海道・船釣りが終了するのだー。

  朝4時ごろであろうか、ご来光だ。 日、出ずる国の太陽は明るい。暫くすると。太陽はギンギンギラギラドロドロ燃え盛っているように見え出した。 北海道・太平洋で見える太陽だ。空気も澄んでいる!。 今回も大漁である。 馴染みのラーメン屋にプレントしました。 カラオケで楽しんだ友もいる。 魚は消化されるであろう。 右…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅(31)お別れは、パブでカラオケ。

  馴染みになったラーメン屋さんとそこで知り合ったお客さんとパブでカラオケ想い出作り。 ラーメン屋の女将さんが「想い出作りをしなくちゃー」とお客さんをも紹介し、カラオケ好きな女性まで呼んで、 楽しくカラオケをやりました。夫君の旦那も歌が大好き。 また、来年も会いたいねー。 カラオケのお膳立て人・女将 右のマーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅(30)容易ならざる鮭釣り・海岸、港内。

 1ヶ月の十勝港滞在で、鮭が1匹来るかどうかの予想で北海道にやってきましたが、 いやー、予想以上に簡単なことじゃーないですねー。 海岸では、実績あるポイントは、地元高齢者軍団が「40年も前から、この場所に来ている、他の場所に行かない、みんな、動かない。だから場所を確保出来ている」であった。 港内も同じである、魚が集まるポイント…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅(29)EMSで自分宛の荷物を送る。

 旅が終わりに近ずいている。 今日は、タイで使う日常食品の買い出し補充&発送だ。 乾燥ものの昆布ダシとかの調味料やお茶等だ。 また、日本でしか買えない物の購入だ。 通販とかで、既に、旅館に着いているモノ含めて、荷物の整理をし始めました。 EMS 約9 kg、9.000円オーバー。 自分の荷物だけで、なかなかに大変です…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

北海道旅(28)鮭釣り・市販仕掛け3態。

  ひとつは、ぶっこみ釣り用。ひとつは、ルアー用。 個人においては、これに、それぞれの、思惑、こだわりなどが加わり千差万別になるのだが、私は市販の出来上がったものを使いました。 何も分からないから、せいぜいエサを選択するくらいです。 エサは、ソーダーカツオ、キビナゴ、イカなど。 写真はルアー用仕掛け。 写真はぶっこみ用…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅(27)防波堤で静かに鮭を狙う。

 昨昨日は、広い港や、河口海岸線で3匹。4匹。4匹が釣れたとのことだ。 7km離れた音調津の港内では、5匹釣れたとのことだ。 [エーッ、情報が早いね]と聞いたら、皆が見てるとのことだった。 [今年は、鮭が釣れていない、来るのが遅い、毎朝3時半に出ているが、オレは、まだ、GET していないよー、 確立は100分の1だよー]、だった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅(26)毎夕食は自分が釣った魚でー。

 25日は曇り日で雨も降った。 鮭釣りには出掛けなかった。 傘を持って周辺散策。 レンタルの車屋探しである。 レンタルの車はデーラー内にあったが、レンタルの看板がない。 町中でのバイク、自転車のレンタル屋がない。 早や、25日が経過したが、ついぞ、レンタルの看板を見たことはなかった。 観光客は、少ないのかも知れない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅(25)激戦、砂浜での鮭狙い。

  十勝港に鮭のよる気配は,まだ、なさそうだ。 日曜日なのに、車はまばらだ。 だから、竿はどこへでも出せる余裕がある。 港内の水の色は、船のスクリュウーで撹拌されたら薄茶色だ。 こんな海水に鮭がやってくるのであろうかと疑問に思う。  今日は、港を離れて、歩いて1時間半の海岸線に行くことにしました。 楽古川の河口である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅(24)第3回目の釣り船乗船。

 襟裳岬沖約1時間の航行。 獲物は、鱈、メバル、黒メヌキの3種類である。 またしても、大漁である。 東京湾、相模湾などの遊漁船では、色々な魚種狙いの船があるのだが、この十勝港には、この1隻しかないので、同じものを釣ることになる。 よって、料理を変えても食べるものは同じだなー。 贅沢は言えないけどー。 鱈は脂が乗ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅(23)感激!鮭の溯上を初めて見た。

 旅館から徒歩20分、広尾川で、鮭の溯上を肉眼で見ました。 大きいのがいますねー。7,80cmぐらいで力強く精悍な感じです。 仕掛けにかかって、捕獲され、孵化場の水槽に放たれ、臨月のお腹パンパンになるまで育てられるそうな。 橋から見た捕獲しかけ場 溯上しているのですが、水量が多く、写真チャンスがありません。 この中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅(22)周辺散策、愛国駅→幸福駅の切符を買う。

 ご存知の愛国駅→幸福駅の切府。 帯広市ホームページ 十勝から引用。 「1973年3月、NHKのテレビ番組『新日本紀行』で『幸福への旅〜帯広〜』として紹介されたのをきっかけに、愛国駅から幸福駅行きの切符が「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズとともに一大ブームになりました。  これをもとにした歌『愛の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅(21)毎夕食は自分が釣った魚で乾杯!。

 私の旅の目的は、キレイな海での魚釣り、日本での海鮮もの食いである。 そして、北海道のジャガイモ、とーもろこしを食べたいことであり、涼しさを満喫したいことである。 さて、釣りあげた魚は、旅館の料理人が作ってくれます。 私は、食べるだけー。味わって食べてます。 前回はメバルの煮つけとメバル&タラの刺身。 今回は、メバルの塩焼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅⑳周辺散策、広い道、十字路に車少なし、されど信号機はズラーッと並ぶ。

 連日の雨模様の中、合間を縫って町の散策である。 車が少ないが故に、信号を無視すれば、大事故が予想される。 老人のヨタヨタ歩きが信号を無視して、1,2歩あるけば、車はアッと言う間にやってくるであろう。 ひと気のない道路は、気楽さと緊迫感がありますねー。 写真は、信号機がズラーと見えるように、車の列が途切れるの待って撮影しまし…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

北海道旅⑲十勝港、サケ待ちでサケを呑んで何泊ぞ。

  待てどー暮らせどー来ぬ鮭を}酔い待ちずれてー、休みが終わる~。 好き者はテント、釣り道具に寝床、自炊具を積んだワンボックスカーやキャンピングカーなどで、複数日、狙う人がいる。 また、日帰りの家族連れの人たちもいる。 ま~、魚が来ないねー。小あじなんかがくれば、こども達も楽しいかろーに。 私にも、何ん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅⑱メヌケの提灯行列

北海道で、刺身の美味いのは、メヌケらしい。 本日は、2度目の船釣りに行ってきました。 襟裳岬沖、黒メヌケの4匹がけ、5匹がけを経験しました。 リールがうなり、動きが止まるなど、力が入りました。  旅も残すところ、あと15日。 釣った魚は、旅館がいろいろ料理してくれます。 日本にいる間は、魚を毎日食べたいです。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北海道旅⑰公衆電話から海外電話が出来ない。

   広尾町、私の歩くコースに公衆電話機が3台ありました。 いずれも、海外通話が出来ないものであった。 海外からの出稼ぎ者が居ない町なんですねー。 国内専用 国際線になるとボタン発信音が消える。 10円玉、専用。スーパーの店員さんは、国際電話が出来ると言うがー。 携帯電話機を持たない不便さを非常に感じます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅⑯日本に現住所届なく、期限の切れた運転免許証の更新完了。

  必要な書類(戸籍抄本、高齢者講習終了証、宿泊場所証明)提出後、目の検査を経て、 新免許証が交付された。 70才以上につき、有効期限は3年となりました。 ま、ともかくも、ホッとしました。 次回は、期限が切れる前、1年前からでも更新可能だし、手数料も安くなります。 その時は、事前に、よくよく、問い合わせしたらよいとのことで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅⑭カジキマグロの心臓刺し身を馳走になる。

 盆休み、旅館主の親戚集まりに、お呼ばれして、カジキマグロの心臓の刺身を頂いた。 ラッキー。私は気楽な3男坊家業。考え様によっては、始祖になるわけだが、北海道の旅の宿で本家の集まり、なんとなく郷愁である。 宿の主の親戚3人は漁師さんであった。  そのうちのひとりは、カジキマグロとり、日本一の41才がいました。 これまでも、何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅⑬雨天続きの十勝港

 なんと広い堤防だ。 この数日、台風の影響で、雨天であり、波がテトラをなめています。 午後から、釣りにいきましたが、釣果はゼロ。 風向きが逆で、しかも風の強い日でした。 こんな日は釣れないとの常連の言葉です。 鮭つり、鮭待ちの場所取り用竿掛け。 無人なので、ちょっと、借りました。 4、5日間、テントを張る人も来まし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅⑫港に回遊する魚種の変化。

十勝港、今は何も釣れない「夏枯れ」と嘆く釣り人。 ほんの2、3週間前、港にはカレイが入って来てバンバン釣れたとのことだ。 そして、南の国からの魚が十勝港に入ったとのこどだ。イナダ、ダツだ。 隣の音調律港(オシラベツみなと)も同じ、とのことだ。 そして、南の深海魚もやって来たとのことで、至るところ温度変化で、アレコレの兆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅⑪台風11号のあおりで北海道の我が地区も連日の雨。

 この5日間ほど雨、合間をぬって堤防に出掛けました。 台風は北海道へ直撃しなかったが雨の毎日であり、海は荒れてはいないが、 もし、海底にうねりがあれば海底が荒らされて、過去、釣りにならない場合がありました。 遊漁船出船の可否は、釣り舟さんからの連絡待ちです。 この十勝港に、遊漁船が、ただ、1艘ありました。ラッキー。 静かに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more