テーマ:北陸越前の旅

越前旅(31)タイで買ったスマホのインターネットシムカードは日本で通用しますか?

 私は日本(福井市)に行ったら、シムカードを交換するものと思っていました。 で、大枚3,500円、30日間限定のシムカードを大型電気店で差し替えてもらいました。 1ヶ月の旅も終わりになり、再び、その電気店にて、タイのシムに差し戻してもらいました。  これで、日本に居る間、インターネットでのLineやMessengerの無料電話…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

思い出します越前の空を♪~(30)あれこれ。

 毎日見た越前の海岸。海の色の変化と海風。 堤防から落ちないように観察していた魚の寄り。 今はアオリイカの新子が寄って来てるようだ。 これからが大型のシーズンのようだ。  バスの車窓から見る米畑。 福井は米の産地でもある。 食った米は美味かった。  路面電車が走る。 道路交通法の規則に沿って走る。 信号が赤だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前の旅(29)言語の移動。

 日本の夏を楽しみました。 行き交う言葉は、日本語で、言葉に不自由ない日々でした。 旅も終わり近ずき、、福井県小松空港に着いた途端、中国人の団体が中国語をしゃべりながら通過していきました。 搭乗する飛行機は、大韓航空、利用する人は韓国人が多いので、至る所、韓国語が飛び交う。  機内のアナウンスは、韓国語、英語、日本語。 イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前の旅(28)最終日は買い物&チェンマイへの旅立ち。

 越前海岸からバスに揺られて1時間45分。福井駅前に到着。 近くの商店街にて、日曜雑貨の購入。 次の日は、友に案内お付き合いして貰って、専門店やら大型店での機材購入。  そして、今朝、バスに揺られて、小松空港に到着。 旅もいよいよ終盤です。 友やら息子、福井に来て、とても良かった旅でした。 ありがとうございました。 右…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸越前の旅(26)荷物重し、食品のみ郵送。

 食品は、関税が掛からないので、チェンマイへ郵送です。 茶葉、浅漬けの素、羊羹類、ジャコ、昆布など。  今日で、越前海岸へり生活、さようならです。 ご近所の方々へ、お礼のご挨拶。 11月6日から越前かにまつり。 宿屋も盛況、カニも高騰、大活気になるみたい。 船も眠っちゃいないでしょうね。 冬の福井は雪。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前の旅(25)76才運転免許証の期間前更新

 3年目の免許更新だが、期間前更新なので、有効期間は2年になってしまった。 それで、担当官に質問「私の誕生月は冬の季節。冬の寒さは冷えて足動かず。 よって、次回もまた期間前更新なので、有効期間は1年になってしまうのか?」 さて、答えは、「その時の県、公安次第」。  うむ~、今回、更新したが、1年後の来年も期間前更新となってし…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

北陸越前の旅(24)越前海岸にて久々の~ノンビり・次なる旅計画はどこへ。

 2年ぶりの海、潮騒の生活。 海って、良いね~。 今回は、遠浅のゴロタ浜。 次回は、堤防で深い場所で竿を投げてみたい。 夕方から沖合では、イカ漁船が出て来る。  来年は、何処に行くかー。 チェンマイの煙害を離れて、暖かい場所に行きたい。 沖縄の石垣島か徳之島だ。   徳之島には、深い堤防がありそーだ。  だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸越前の旅(23)買い物は通販でー。

 買いたき物、通販が便利です。 こちらに来て、住所も決まったので、早速、通販開始です。 友の住所、しばらくしてから、宿舎の住所へ配送依頼です。 と、言いますかー、地元民でないので、何処で売っているのかも分からない、ですけどねー。    これまで、買った物。 1、圧力鍋3,5L。 1、透湿のバイクカッパ。 1、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前の旅(22)日本旅もあと6日ほどー。

 早い、実に早い。 1ヶ月の旅は、もう終わりに近づいています。 越前、海岸へりの生活が終わろうとしています。  毎日が日本食、ま、ほとんどは、コンビニ食ですが、紛れもなく日本食。  話す言葉は日本語。 見知らぬ人に声掛けられたり、道行く人の会話も日本語で, アッと驚いてしまいます。 私はまさに、日本の風土の中にいたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前の旅(21)織田信長、先祖は越前・・・私は、知らなかった。

 越前町には、織田区がある。 織田(おた)と呼びます。 織田通りがあります。 信長の像があります。 信長公と深いつながりの剣神社。 織田氏の家紋と神社の紋章は同じ。 うろ覚えで分からないが、神社の紋章は、天皇家を表す菊の紋。皇族なら一枚少ない菊の紋。  北陸越前、日本海、昔から韓国からの漂流物あり。 越前織田…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北陸越前の旅⑳運転免許更新用高齢者講習完了。

 どーも煩わしいことに高齢者講習を受講して終了証がないと免許の更新が出来ないようだ。 費用は6,000円ぐらい、3時間くらいを要す。 受講しました。 まー、出来る限り更新したいと思います。  何故なら、日本の免許で国際免許→タイ国の免許になった訳ですので、 日本免許が失効したら、タイ国で発行された国際免許も失効するようです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸越前の旅⑲波高し、若者涙を流す。

 台風過ぎ去ったその日の夕方も波高し。 3泊4日で来たダイビングの若者たち、200名を越える数。 初日の夕方、水に入れただけで、2日間、海に入れず。 明日の午後でチェックアウトとのこと。  残りのチャンスは、明日朝の短い時間のみ。 20ぐらいの大学から集まって来た大学生たち。 お気の毒ー。 涙が滲む者もいる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸越前の旅⑱台風一過、海はうねりあり。

 台風は東日本側に直撃。 日本海側には山を越して来なければならないので影響は少ない。 福井、越前、風雨は少なかった。  朝9時30分、だけど、海は少し波がある。 防波堤を、若干、越える波しぶき。  堤防に当たる波。 この堤防にお参りしてるんですが、 今日は、釣りは、出来ないなあ~。  奥に見える山は、敦賀半島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前の旅⑰チェンマイ仲間が激励に来た。

  いずれの方もチェンマイを何回か旅された方々である。 寂しかろうかと元気付けにやって来てくださった。 この宿舎を探してくれた方々である。 話は多岐に渡り、楽しい一夜となりました、  深夜も過ぎました。  就寝は、2階には、4部屋もあります。 広いなあ~と、言いながら、爆睡したようです、 この施設借りてくださってありが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

北陸越前の旅⑯毎日朝晩の入浴&電動チャリにて周辺散策のヨタロウやってます。

 毎日の日課。朝に入浴、夕に入浴。 電動チャリングにて周辺散策。 堤防に魚回遊の観察。 海の変化は見てるだけで気持ちイイ。  ふと、気づいたが、海風にムッとする生臭さを感じる時もある。 ひと汗をかいたら、風呂に飛び込んでサッパリ。  食事は、ほとんど毎日、コンビニへ買い出し。 オヤッ、今日の海は波あり。 台風の影…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸越前の旅⑮地続きの磯もある。

 海岸へりは防波堤が続いています、 冬の日本海は陸地に向けて強い風雨がやってくるのであろうな。 防波堤がない高所には、地続きの磯もある。  ロープで降りられるようになっている。 他県ナンバーの車がありました。 釣り道具やエサ持って、あんな険しいところまで、、、わたしゃー、とっても無理。  「道の駅」では、三重県ナンバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前の旅⑭防波堤は高いそして浜はゴロタ浜ですのー。

 防波堤に高さがある。 夏の海は穏やかだが、冬の日本海は荒れるのであろうな。 この高さでも波がしぶきとなって越えるそーだ。  堤防の右端にあるのが、宿泊施設備え付けの電動チャリンコ。  夏休みもほとんど終わったなー。 海水浴客がいない。  砂地の浜は、少ないようだ。 ゴロタ磯浜には、コンクリート仕様の階段海水浴…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北陸越前の旅⑬海岸通り。

 海岸線を電動自転車に乗って約15km走ってみました。 お盆を過ぎているのに、日射しも風も暑い。 今日の用事は、釣り具購入、郵便物出し、焼酎買い。 トンネルを抜けたら・・釣具屋だった。  海岸線の町は、およそ、こんなもんであろう。 前は海、後ろは山、少しの平地に一本の道路と家々。 走って行くと、一つの地区に出会うのである…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸越前旅⑫地区の納涼会に参加させて頂く。

 宿泊場所の地区で納涼会が催された。 地区の役員から、誘われたので遠慮なく参加させてもらいました。 区長にご挨拶してから、アレコレゴチになりました。 女ばかりの席ですねー。 料理当番は男子ですねー。 子供たちは、さっさと、たらふく食べて、どこへ行ったのだー。  歳をとり、この地に、移住された方もいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前旅⑪宿泊場所。

 友に紹介された家である。 一軒屋、2階建て、部屋数6部屋ぐらいある。 一人で暮らすには。充分すぎる施設である。 大きなキッチンルームに風呂、洗濯、自由に、使えるのである。 最高!。 広すぎるー。 2階の部屋なぞ使うこともない。 海が見える。  ここに、約2週間、一人で暮らすのである。  電動自転車も、…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

北陸越前旅⑩歩いて3分、モハラ堤防。

 予約して貰った宿に着いて、二晩、グッスリ休養しました。 元気が回復してくれば、フウフラ表に出て、見たくなってくるのが、堤防釣り場。 朝6時、釣り人がいました。 小アジの10~13cmくらいのがワンサカ。 沖を見る。 陸地の方を見る。  朝8時半、釣り人は帰ってしまった。 多くは宿泊客、ダイビングの若者たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前旅⑨後期高齢者運転免許講習。

 後期高齢者になると運転免許更新のためには、講習修了証を貰わねばなりません。 訪れたところは北陸自動車学校。 8月31日、午後から受けることになりました。  途中、友は、友人宅に立ち寄り、トマトをもぎ取りました。 いい色で、皮の柔らかいことー。 チェンマイのは、皮も実も固いです。 久々に味わう日本のトマトです。  …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

北陸越前旅⑧福井城跡。

 徳川の時代になる頃、福井藩主でやって来たのが、結城秀康。 大御所家康の次男であるが、徳川の姓を終生持たなかった。 かなりの暴君、ご乱行で、あったようだ。 現在、城跡は県庁の建物になっている。 福井といえば、永平寺。 山門を見る。 昼食は、手打ち永平寺おろしそば780円。 旅も3日目で、だいぶ疲れてきて、半分は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北陸越前旅⑦見渡すばかり米畑。

 街中から少しドライブすると、米畑だ、 もう収穫が進んでいます。 越前は米の産地だ。コシヒカリはここが発祥の地のようだ。 新しい品種も出来たようだ。 冷たい地下水も豊富らしい。  今夏、越前は暑いらしい。 雨が降らないので、節水の呼びかけもある。  観光地をめぐりながら、’福井のうまいもん’を食べる。 昼食、夕食…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北陸越前旅⑥戦国時代・信長、浅井、朝倉。

 越前朝倉戦国まつり。 日本の下剋上、戦国時代、この三者は、良く出て来る名前ですねー。 越前町は、織田家の故郷とのこと。 柴田勝家、信長の妹、お市の方。 歴史を感じる旅ですねー。 朝倉義景の菩提を弔う山門で、『唐門』 ま、ツワモノ達が夢のアト。後世の者の食になる、かー。 右のマークにポチッ押し よろしく→
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸越前の旅⑤佐々木小次郎ゆかりの地。

 ご存知の燕返しの佐々木小次郎。 越前一乗谷エリア近辺が生誕地とも言われる。 小太刀の名手「とみたせいげん」を師匠として、後、長刀使いの岩流を興す。 佐々木小次郎、稽古中のイメージ像。 一乗滝。 燕返しの術をあみだしたところといわれている。 一乗滝小次郎の里フアミリーパーク、バーベキュウなどが楽しめる自然公園がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸越前の旅④友を訪ねてチェンマイから何千里。

 空港から彼の家へ向かう途中、ナシ園にて、「幸水」をもぎ取ります。 この近辺には熊も出るそうです。 スズメ蜂に作業中、何回か刺されたそーです。 アブナイ!。 畑仕事は容易ではありませんねー。  何千里と申しましても、寝てる間に着きました。 幸水です。  彼の家です。 旧家ですねー。 土間から屋内を見る。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸越前の旅②飛行機便待ち合せ時間が25分しか無い!。

 大韓航空、 インチョンから小松に向かう便。 チェックインしたら、チェンマイから到着後、乗換時間は25分しかない。 驚いた!。こんな短い時間で、広い空港で、ゲートを探してアチコチしたら、25分は過ぎてしまう。 搭乗後、更に、驚いたことには、到着が遅れて、乗換時間は10分しかなくなったー。  小松に向かう便に乗れるのであろう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北陸越前の旅①本日から日本へ。

 旅をしたくなるんですが、何処の国に行く~。 西欧も行きたくない、中国も韓国も行きたくない、タイの周りの国にも、あんまり行きたくない。 何故なら、似たようなところだからー。  旅はキレイな国の日本がいいー。 いい品物が買えるからいいー。 言葉が分かるのもいいー。 子息に会えるのもいいー。  約1ヶ月間の日本旅です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more