さびしいー。時代が変わるかもー・ひたちなか市旅(96)

 なに不自由なく、息子宅で暮らして居ると思うんだが、さびしいー。

チェンマイでは、なんやかや気に掛けてくれるタイ人妻が居たー、
妻は高齢の両親と暮らし、私は、ホテルで暮らして居たんだが、近くの妻は、毎日3時間くらい来たー。
15年来の、ホテル前のタクシー運転手やツクツク運転手も居ない。

 隣近所の食堂オーナーや従業員の顔もない。
ナイトバザールのオーナー達の顔もない。
彼等は、商売上、真剣な顔だった。

運転手オーナー達は、観光客が少ない、今日の売り上げは、どーだったとか愚痴ったり、
食堂のオーナーは、沢山従業員が居たりするので、重みのある表情だった。

私は、勤め人だった。

オーナー達の真剣な表情と心の通いが、ここ日本では出会うことが無い。

知合った顔がない。
さびしいー。

 さびしいことは、まだまだある。
チェンマイで知り合った友である。
運動クラブ、バイクツーリング仲間だ。

そして、ソロツーリングで回っていた温泉旅路である。

 今は、それらが全部無いのだ。

連絡取り合える友もいる。
それが、15年間チェンマイで暮らした面影だ。
妻とは連絡し合っている。
1ヶ月前、義母は86歳で亡くなった。

 そしてなによりも激変を感じるのは、タイに戻れた時であろう。
2,3年後に戻れたとしよう。
私は82、3歳で更なる老体で行動は変わるであろう。
過っての知り人も激変だろうな~。

 生活が変わってしまうに違いない。
過っての顔見知りのチェンマイでは、無くなるだろうなあー。
このマークにポチ押し、よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント